トップページ > プロフィール

プロフィール

  • 立教女学院高等学校卒業。
  • 専門学校東京文化学園ビジネスアカデミーで会計・簿記と英語を習得。
  • (財)国際文化会館勤務を経て、26歳で早稲田大学に入学。
  • 中学社会科・高校公民科免許取得。
  • 松下政経塾出身。
1970年/0歳
誕生
町内活動に熱心な日用品店を営む両親の間に生まれる。
1985年/15歳
立教女学院中学校3年生
度胸と愛嬌で生徒会長に選ばれる。
1987年/17歳
立教女学院高等学校
友達からは勉強よりリーダーシップが期待され、文化祭委員長へ。大工仕事とチームワークを学ぶ。
1990年/20歳
東京文化学園ビジネスアカデミー専門学校
成績が及ばず大学進学をあきらめる。早く社会に出ようと専門学校へ。英会話と簿記を習得。
1995年/25歳
(財)国際文化会館 勤務
働きはじめ4年目、学歴、男女の待遇の差に直面。勉強不足、知識不足を実感、もう一度勉強したいー。
1997年/26歳
早稲田大学政経学部経済学科 入学
猛勉強、26歳で大学入学。人材育成を学ぶため、中学・高校の教員免許取得。学校教育、次世代への人材活用のあり方、政治の役割へと疑問を持つ。卒業後、再び社会へ。
2004年/34歳
松下政経塾入塾(第25期生)
政治の道を志す。「学びの道場」松下政経塾へ。
2005年/35歳
東京都議会議員(1期当選)
個人の志の実現が国家の繁栄につながると考え、教育政策に尽力。特に、学校現場に民間の知恵と経営感覚を導入する、民間人校長採用を実現。
2009年/39歳
東京都議会議員(2期当選)
2012年8月:民主党離党
半年間の無所属期間を経て
2013年2月:都議会みんなの党 代表 就任
2013年/43歳
都道府県・区市町村議会議員などの地方議会議員は、生活拠点を中心とした地域に根差した活動が重要。
現地現場で聞いた意見を源泉とした議会活動が大切だと考え、柿沢未途代議士との結婚を機に江東区に移り住む。
東京都議会議員(3期当選)
12月:みんなの党離党
2014年/44歳
2月:都議会結いと維新代表就任
10月:民進党都議団代表就任
2016年
4月:民進党都議団幹事長就任
2017年
2月:都議会民進党と合流し、「東京改革議員団」総務会長に就任